ピット槽なめしによる「素上げ」のヌメ革(2.4〜2.6mm厚)を使用した鞄です。
 色は「マットな艶」のオレンジ系ナチュラルです。ハンドル部は濃いレッドブラウンです。
 革表面は少量のオイルを含ませ、軽くグレージングしています。
 使っていく内に、段々と色が濃くなり(タンニン焼けの為)艶がでます。 経年変化を楽しめる一品です。
 ハンドル部は、5mm厚のヌメ革を2枚重ねにしていますので、持ちやすいです。
 ボディの「オレンジ系ナチュラル」の革が、しっとりと焼けていく度合いが速い為に、あえてレッド
ブラウン
 (5mm厚)のハンドルで仕上げました。ヌメ革内ポケットの大きさは鞄背面部のステッチを参考にして下さい。
 「携帯入れ」はつけていません。前面の円ポケットをご利用ください。

 ステッチはオレンジになります。(ハンドル上部のみキャメルブラウン)