ピット槽なめしによる「中艶」のヌメ革(2.2〜2.3mm厚)を使用した鞄です。
 ボディは8ピースの革を縫い合わせ、ブラウンとキャメルのコンビネーションに仕上げました。
 底辺部にかけてのシェイプのカーブが独特の雰囲気を作っています。かなりスリムな形状ですが、自立してくれます。
 内ポケットを五角形にして、鞄裏に出るステッチをデザインしています。
 ハンドルはボディより若干濃いめのブラウンレザー(5.0mm厚)を使用しています。

 ステッチはキャメルブラウンになります。